2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ハヤテのごとく!第141話感想「咲夜の誕生会。ワタルのとる行動」

ここが仮にもイラストブログを名乗っているのを思い出して描いてみたのはいいけれど、ハヤテの感想が2週目にして早速遅れるってどうよ orz
咲夜、誕生日おめ
咲夜嬢はともかく、ワタルが似ないなぁ。

…ともかく、今週のサンデー号掲載のハヤテのごとく!「第141話『それがどんな無茶振りでも男の子には女の子の期待に応える義務がある』」の感想はじまります。

続きを読む≫

スポンサーサイト

| ハヤごと!感想(マンガ) | 02:15 | Comments: 9 | TrackBacks: 9 | TOP↑

TVA ハヤテ #22「カポーンって擬音は誰が考えたんだろうね?スゲーよね」感想

とりあえず気になるのはタイトル。マンガ原作では「カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね」なのに、アニメでは‘?’の前に‘ね’が足されているコトだったりしますw
※訂正:自分が間違っていました。正確なタイトルは原作と同じ「カポーンって擬音は誰が考えたんだろう?スゲーよね」でした。ここに訂正とお詫びさせていただきます。iEPGが間違えているとは。
一通り観終わっての感じたこと、「どうやって感想書くのだろう?」 まぁ「案ずるより産むが易し」と言いますし、徒然と思いつくままに書いていきましょう。

続きを読む≫

| ハヤごと!感想(アニメ) | 14:46 | Comments: 5 | TrackBacks: 19 | TOP↑

早いもので、一週間。

合間をみてテンプレートを再構成してみました。
本文の幅を確保する為と、サイドナビに標準サイズ(200x40)のバナーが貼れるようにする為に、画面サイズが 800x600 の人でも最大化すれば画面に納まると思われるギリギリまで領域を広げました。なので出来るだけ大きなウインドウで閲覧していただけると助かります。

西沢さん.ico (256)
(塗り残しがあった為、再アップ)
で、ココから本題。
何時までもプロフィール画像が「Character Only」などと訳がわからない画像では締まらないだろうと思い、一晩かけて西沢さんのBBSアイコン風のイラストを描いてみる。
最終的に欲しい画像サイズは 128x128 なので5~10cm四方で描けば十分なのに、なんとなく20cm四方で描いてしまった。おかげで塗りは面倒な上に、仕上がりの線がカナリ細くなってしまい周りから浮いてしまっている orz
SDの良い練習になるので、マリアさんといいちょさんレッドも描こうかな。

FC2 Blog Ranking 参加中!
 ↓クリックしてもらえると嬉しいです。
FC2 Blog Ranking

| 落描き | 06:40 | Comments: 4 | TrackBacks: 0 | TOP↑

ハヤテのごとく!第 140 話感想「マリアさんはメインヒロインですよ。」

て、ことで文章コンテンツとして今日から週刊サンデーに連載中の畑 健二郎先生の「ハヤテのごとく!」(小学館)についての感想をやっていきましょう。(小学生時代の夏休みの宿題で、おたもんが一番苦手だったのが読書感想文だったりするのですが大丈夫だろうかw)

さっそく、今週のサンデー 38 号掲載のハヤテのごとく!「第 140 話『家政婦は見たり見られたり』見ている方がまだ気楽、です。」の感想はじまります。

続きを読む≫

| ハヤごと!感想(マンガ) | 06:03 | Comments: 0 | TrackBacks: 6 | TOP↑

開設、祝われました

ジョージさんからの開設祝いイラスト
クリックでフルサイズ表示します。
(960x960 / 287KB)
(左クリックするとフルサイズのイラストが別窓に表示されます)

なぜかw、ブログを開設するきっかけとなったジョージさんよりブログ開設にあたってお祝いのイラストをいただきました。(感謝感謝)

ふむ、お返しに自分も巫女さんを描いてみようかな?

| 頂き物 | 11:52 | Comments: 1 | TrackBacks: 1 | TOP↑

海老原みなせ@ぶらばん!

ものくろエビ からふるエビ

えっと…さっそく更新が遅れてしまいました。暫定更新から丸一日たってからの本更新です orz
前回のエントリーで予告した通り、今回の更新も自分の絵ですね。

今回描いた女の子は、世間一般でエロゲーと呼称されているジャンルのゲームである、ゆずソフトさんの「ぶらばん!」の中から一番のお気に入りキャラ「海老原みなせ」です。
ぶっちゃけるとシナリオ自体は特筆する点がないとは思うのですが、キャラがかわいいくて(「御影須美」とか、もう可愛いのなんのって)個人的には買いなゲームでした。大阪のゲーム会社なのでキャラ名など関西圏の人間にしか判らない様なネタも個人的にはツボかw

今後もこういった形でイラストを公開していければと思いますが、なにぶん筆が遅いもので orz
自画絵以外にも文章エントリーを増やしていきたいと思うおたもんでした。

| 落描き | 17:55 | Comments: 6 | TrackBacks: 0 | TOP↑

マイブログ、はじめました。

と、言うわけでネット上での知人がブログを始めたと聞き、
なら自分も作ってみようかなと出来心で創めてみたブログなのですが、なにぶん初体験なもので手間が色々と掛かりました。

下の記事「本ブログの方針」にも書いたとおり、いまだ明確な運営指針が決まっていない見切り発車ですが見捨てることなく訪れてもらえると嬉しいです。

西沢さん
事実上の初更新は「ハヤテのごとく!」と「落描き」の両方を満たす絵でw
元々は西沢さんの誕生日に合わせて完成させた絵なのですが、ちょこちょこと書き換えてブログ開始記念のイラストヘ
どうも、PHS経由での投稿だと 50KB が限界みたいです orz

えと、次の更新も落描きで、その次はハヤテの感想が書けたらいいな

| 落描き | 05:21 | Comments: 6 | TrackBacks: 0 | TOP↑

本ブログにおける方針

Sorry, this site is Japanese only.
この記事に書かれている内容は予告無く変更しますのでご了承ください。
管理人について

H.N:おたもん(御汰紋)
日本国大阪府在住の20代前半の男性。
読書や(偏った)知識を集めることが好きであり、特にパソコンに関してはそこそこだと自負している。そのくせ無趣味。

本ブログ「御汰紋の戯言」について

はまっている「ハヤテのごとく!」などに関連したことをメインに、マイペースに描いたイラストを載せていくブログ。

リンクについて

本ブログのトップページ(http://otamon.blog108.fc2.com/)および各個別記事ともにご自由にリンクしてください。リンク報告は必要ありませんが、もし報告いただけたら喜んで覗きに行かせていただきます。なお、FC2ブログの仕様により画像等へ直接のリンクは許可されていません。
基本的に相互リンクは大歓迎ですが、個人的都合により相互リンクは必ずしも行えるとは限りませんのでご了承ください。

・バナー(直接リンク可能。予告無く変更されることがあります)

"http://otamon.web.fc2.com/banner.png"

コメントについて

反応がありますと私が大喜びしますので、ぜひお書き込みください。ただしコメントが全て英文の場合はお断りさせていただいております。
なお、宣伝目的なんかの記事の内容と無関係なコメントや、私以外も含む特定の人物に対する誹謗・中傷などのコメントにつきましては個人的な判断により削除する事がありますのでご了承ください。

トラックバックについて

通常のリンクと同様にご自由にリンクしてください。言及なしトラックバックも受け付けておりますが、本文に英数字しか用いられていないブログからのトラックバックについてはお断りさせていただいております。
そして、コメントと同様に個人的な判断により削除する事がありますのでご了承ください。

著作権について

本ブログにおいて、自分が著作権を持っていない文章や画像を著作権法に定められている範囲内において引用することがあります。しかし私が法律に明るくないために、時には誤った転載を行うことがあるかもしれません。その際にはメールまたはコメントによる指摘をいただけると助かります。

このブログ内の文章および画像等の著作物は著作権法によって保護されています。おたもん が著作権を持つ文章・画像については内容に改変を行なわない限り無断転載を許可します。その場合におきましても おたもん は著作権を放棄していませんから、可能であればおたもんの著作物である事が判るように表記・引用していただけるとありがたく思います。なお、おたもんが著作権を持たない(=引用した)文章・画像の二次引用(孫引用)につきましてはご遠慮お願いします。

最終更新日:08/02/17

| 未分類 | 02:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。